自宅学習で中学受験というのは、やっぱりマイノリティーみたい。長女の学校でも塾に行っていなかった生徒がいると驚かれちゃうみたいです。

まあ、そうなのかもしれません。

そして、お金ない家庭の子のように思われているかもしれないと本人が言っていました。

塾なし中学受験、私の経験からすると、よほどの覚悟がないと、あまりお勧めできません。
理由は↓これです。

1 受験情報が得られない
2 受験テクニックを教えられない
3 テキスト・スケジュールなど、全ての責任を親が負わなければならない
4 受験の悩みがあっても、相談できない
5 子どもの受験仲間がいない

中学受験をする際には、塾に通うのが普通です。しかし、うちの息子は、親の私が自宅学習で勉強をみて、私立の中高一貫校を受験をしました。結果は、半分失敗・半分成功でした。その中学受験で地獄を見た5つの理由をお話します。

余談ですが、塾に行っていないからといって、中学年の頃、小学校の同級生から、「もうちょっと勉強、頑張ってね」ということを言われたみたい。うーん、なんという失礼な話なんでしょう。