子どもたちがそれぞれお出かけなので、家に静寂が訪れました。「老活」の予行演習ですね。

子どもたちがいないと静かです。聞こえるのはセミの声ばかり。

いると喧嘩ばかりして、五月蠅いなぁ、と思うものの、いないと静かで、何となく落ち着かない感じです。

あと数年もすれば、こっちが日常になるのかと思うと、寂しい気持ちになります。青春時代も短かったけど、子育て時代もあっという間ですね。

重松清の言うことももっともです。

「とんび」に感動したので、重松清でググってみたところ、教育に関する話が出てきていて、共感しました。 保育園の送り迎えのとき...

それにしても、静寂って、結構、寂しいかもしれません。

思い返してみれば、独り暮らしをしていた頃、家に帰るとわけもなくテレビをつけていたのって、何かしら音が欲しかっただけなのかもしれません。

でも、これからは静寂と向き合って生きていくことになるので、子どもたちが友だちと一緒に遊んでいる合間に、私もその時に備えて練習です。

もちろん、その練習にはアルコールがつきものですが。

『子どもたちがそれぞれお出かけなので、家に静寂が訪れました。「老活」の予行演習ですね。』へのコメント

  1. 名前:ひろ吉 投稿日:2018/07/26(木) 08:22:17 ID:cbed89bdd 返信

    毎日することではないですが、普段できないことができて良かったです。

    大昔から気になっていて、一度、行こうとしたけれども、都合が悪くて行けなくなり、それ以来、なかなか機会がなかったお店なのですが、ようや...
    まだ結婚する前の妻と行ったレカン。ボーナスが出て、恐る恐る行ったのが懐かしいです。 久々に行きました。リニューアルしていて、赤...
    開店してずっと気になっていたのですが、なかなか行くことができずにいたのですが、ランチではありますが、ようやく行くことができました。 ...