世代が世代だけに、子どもの受験の話とかも出るのですが、皆さん、問題を解く力があって凄すぎです。

古くからの友人との飲み。

子どもが、そういう年頃なので、中学受験なんかも話題になります。

すると、「開成の算数を解いたら満点だった」「渋幕を解いたら満点だった」的な話になり、なんか親ができるのが当然というような雰囲気でした。

「いや、俺様はできないよ、満点だなんて。」

と言ったら、そんなはずはない、できるはずだ、と言われちゃいました。

・・・本当にできません。

学生時代に塾で講師をしていたなんて口が裂けても言えないぐらいのデキのはず。

「先生は不要、必要なのはコーチ」 中学受験で必要なのはコーチです。先生は要りません。そもそも、先生という機能は付加価値がない時...

だから、問題を解く能力じゃなくて、コーチングのスキルが必要だって言っているんですけどねぇ。

とは言え、自分だけ解けないのは悔しいです。