人狼ゲームという映画、いったい誰が人狼なんだろう、と家族で激論しながら観ることができて、面白かったです。

巷の評価はあまり高くないのですが、私は、超おもしろかったです。

誰が人狼なのか推理して、家族で、あーだこーだ言いながら、観ることができたからだと思います。

お姉さんorこのみと愛梨が人狼と推理しましたが・・・、子どもたちにはバカにされました。実際に間違っていましたが。

人狼好きな長女いわく、映画がおもしろいのではなく、人狼がおもしろいんだ、ということでした。

脱出不可能な廃墟に集められた、愛梨ほか10人の高校生たち。不可解な状況に戸惑う彼らに下された指令―「皆さんにはこれから、人狼ゲームをプレイして頂きます。拒否権はありません―」 彼らはなぜ、ここに集められたのか?そして、生き残るのは誰か??恐怖と疑心暗鬼のなか、生死をかけたゲームが、いま始まる!

『人狼ゲームという映画、いったい誰が人狼なんだろう、と家族で激論しながら観ることができて、面白かったです。』へのコメント

  1. 名前:さわ 投稿日:2019/12/04(水) 22:26:05 ID:24e8611ef 返信

    どなたが正解したのですか?

  2. 名前:ひろ吉 投稿日:2019/12/05(木) 23:29:44 ID:0dd09893b 返信

    みんな、ころころと推理を変えると、みんなで、ああだこうだ言っていただけので、誰が正解というわけではなかったです。