TAG

天ぷら

天丼の金子屋の1階にできた、天ぷらめし金子屋、本格的です。卓上の烏賊の大ファンになりました。

ずっと気になっていた天ぷらめし金子屋、いつも行列なのですが、時間帯がずれていたので、すぐに入れました。 ノーマルのにするか、穴子にするか、海老にするか、迷いましたが、2階の穴子天丼の穴子が立派だったのを思い出して、穴子にしました。 確かに立派でしたが、丼からはみ出て出てくるのに比べるとインパクトは大きくなかったけど、満足のボリュームです。 天ぷらめしは、天丼の甘いタレではなく、天つゆでサッパリ食べ […]

新宿西口の楽釜製麺所のうどん、さすがにこの麺はうどん好きとしては、許容しがたい味でした。

昼過ぎに時間がちょっとしかなくて、周りを見渡したら、うどん屋さんがありました。 ネギやゴマや生姜が取り放題だったので、たっぷり取ってご満悦でした。 が、うどんを食べて愕然。 ここは、うどんと天ぷらを取るシステムが讃岐っぽかったので、勝手に讃岐うどんだと思っていました。讃岐うどんと言えば、コシのある麺が特徴です。 実際は、麺がゆるゆる。これは、ひどいなぁ。 生醤油なのに、麺がイマイチって、救いようが […]

吉祥寺の京都勝牛、ちょっと高い印象ですが、厚切りの牛カツは食べごたえがあり、満足できました。

葱坊主、ふじのやの跡地にできた牛カツの店。オープン時は行列ができていたけど、今は、日常の状態に戻っている感じです。 厚切りの牛カツにみぞれおろしが乗った定食を頼みました。 牛肉自体の質は、正直言って、残念なのですが、これだけ厚切りの牛カツ、そして、若干レアというのは私の好みには合致していました。 税込みにすると1700円超で、ちょっとランチにはどうなの、という価格ではあるのですが、肉のボリュームか […]

天吉家の天まぶし。ちょっと高いけど、ひつまぶしの天ぷら版なので、むちゃくちゃ、盛り上がります。

予想以上に天ぷらがいっぱいでした。2つくっついているエビが2組に、タラにキス、インゲンと茄子にかき揚げと海苔。ボリュームたっぷりです。しかも、このセットはご飯のお替わり自由で、大満足です。 最初は天つゆでさっぱり食べ、次に天丼のタレで食べ、最後にお茶漬けで食べるという、まさにひつまぶしのよう。どれも甲乙がつけがたい美味しさでした。 どのネタをどの食べ方で食べるのがいいのか、悩ましいところです。お茶 […]

布恒更科、蕎麦つゆはもう少し薄いほうが好きだけど、つまみ系も蕎麦も全体的に美味しいお店です。

夏は蕎麦が美味しい季節です。が、この日は蕎麦を食べるというよりも、お酒を飲むのが主眼で行きました。 酔っぱらって、写真を取り忘れたのですが、玉子焼きとか、天ぷらとか、どれも美味しかったです。 〆の蕎麦、普通の蕎麦にするか、更科にするか、季節限定のトマトにするか迷ったのですが、初来店なので、オーソドックスな蕎麦にしました。 ちょっとびっくりしたのは、蕎麦つゆで、思っていたよりも濃かったです。蕎麦湯で […]

金子屋の穴子天丼、穴子の大きさだけで、満足度が高いです。本当は、もう少し、薄い味付けがいいんですけど。

行列ができていることと、油っこいものをたくさん食べれなくなってしまったので、足が遠のいていましたが、がっつり天ぷらを食べたいと思い、行くことにしました。 http://konchan.net/x/archives/15371 久しぶりに見る松天丼の穴子は大きくて存在感たっぷりでした。 この穴子を食べるためだけに金子屋に来ていると言っても過言ではありません。卵の天ぷらも好きなんですけど、やはりインパ […]

千駄ヶ谷の外れにある蕎麦屋さん、ほそ島や。目立った特徴もなく、値段も安くはないので、ちょっと微妙でした。

将棋会館の近くで蕎麦を食べたいと思い、食べログで検索して行きました。 暑い日だったので、冷たい蕎麦を選びました。山かけと天ぷらそば。 カイワレやナルトっぽい蒲鉾など、珍しい具材ですが、特に味にインパクトがあるというほどではありません。 蕎麦そのものが、ちょっと薄い印象で香りも感じられず、あまり好みのタイプのものではなかったです。 一番、イマイチだったのは、天ぷらです。エビが熱々じゃなくて、惣菜屋さ […]

牛カツに何を求めているというかというと、ちょっとした自分へのご褒美感なんですけど、全く盛り上がりませんでした。

六本木一丁目に新しくできた、テレビ東京が入っているビルに併設しているところにあるお店です。探検がてら行ってみました。 見つけたのが、牛カツのお店。 牛カツというと、私の中のイメージでは、トンカツを食べるときと比較して、より自分に対しての何らかのご褒美感が強いです。なので、ちょっと美味しい肉を贅沢に食べたいです。 そのためには、肉にボリューム感が欲しいわけなのですが、ここで出てきた牛カツは薄くて、ち […]