コロナで、何が何だかわからなくなっちゃいましたね。従来のペースと違うので、やりにくいです。

ま、ここまで来たら、試験は受けると思います。

でも、どうなんでしょう。アフターコロナの世界で、中学受験って。どちらかというと、逆風だと思うんですけどねぇ。

あと使うお金は、模試ぐらいですかね。でも、1回に5,000円ぐらいかかるので、10回受けたとして、5万なので、40万ぐらいで着地しそうです。50万を超えなくて良かったです。

比較進捗率はイマイチなんで、長女のときのようにはいかないかもしれません。でも、長男も最近は少し大人になった気もするので、頑張って欲しいところです。

キャッシュアウト 336,384円 +3,300円
比較進捗率 96% +1%
ゴールまでの距離

・キャッシュアウト…中学受験のために使ったお金の合計です。プリンターのインク代と印刷用の紙代は含まれません。10万、30万、50万のタイミングで継続するか断念するかの意思決定をする予定です。50万超えたら、確実に受験させることになると思います。
・比較進捗率…長女の同時期との比較です。ベネッセのカリキュラムがあまり変わっていないので、比較する意味が十分にあると思っています。試験日までの日数×0.01以上下回ったら、かなりの確率で断念しようと思っています。
・ゴールまでの距離…志望校の偏差値と持ち偏差値の差。最も重要な指標ですが、現時点では、志望校もないし、持ち偏差値もないので、判定不能です。
・前回はこんな感じでした。→ http://konchan.net/x/archives/36494