コロナで混乱しているけれども、冷静にみると、撤退条件に合致。でも、学校もないし、他の選択肢もない状態だから継続中です。

本当は公開模試を受けて、現在地を知りたかったんですけど、今の状況で、試験を受けさせる意味もあまりないと思ったので、回避しています。

まあ、サピックスオープンは難しすぎて、良い成績は取れないだろうし、また、長男がやる気を失いそうだから、と思っていたところ、いい口実ができまし...

コロナのせいで、どうすればいいのか、わかりにくくなっちゃいましたね。うーん、悩ましい。

とはいえ、勉強すること、勉強する習慣をつけることは、どんな人生を歩むにせよ、長男にとっては、財産になるので、杓子定規では運用せず、温かく見守っていきたいです。

キャッシュアウト 333,084円 +128,470円
比較進捗率 95% ▲1%
ゴールまでの距離

・キャッシュアウト…中学受験のために使ったお金の合計です。プリンターのインク代と印刷用の紙代は含まれません。10万、30万、50万のタイミングで継続するか断念するかの意思決定をする予定です。50万超えたら、確実に受験させることになると思います。
・比較進捗率…長女の同時期との比較です。ベネッセのカリキュラムがあまり変わっていないので、比較する意味が十分にあると思っています。試験日までの日数×0.01以上下回ったら、かなりの確率で断念しようと思っています。
・ゴールまでの距離…志望校の偏差値と持ち偏差値の差。最も重要な指標ですが、現時点では、志望校もないし、持ち偏差値もないので、判定不能です。
・前回はこんな感じでした。→http://konchan.net/x/archives/35844