長女の友だちの高校受験の結果を聞いたら、結構、レベルが高い高校に行っていました。やっぱり、中学受験で、どこでも良いからというのは大反対ですね。

まあ、あたりまえのことを、やっぱりそうだな、と思った次第です。

中学受験って、実は、競争率的に一番難しいので、そこで希望する中学校に入れないのなら、3年待って、高校受験で頑張ったほうが効率的ですね。

中学受験に親がのめり込むと、もう、私立中学に行くことが目的となっちゃって、本末転倒な結果になります。高校受験は内申点とかあってリスクが高いからだとか、勉強が得意じゃないから大学の付属中学をとか言うのは、よく冷静に考えてみたほうが良い気がします。

ということで、長男も、すべり止めは、一切ナシで行くつもりです。長女も1校のみの受験でしたし。