ブレインゲーム、それなりに、面白かったけれども、パッとしない感じは否めない映画ですね。予知能力みたいなやつが説得力がなさすぎるので。

犯人が、もっと、凶悪で愉快犯だったりして、対決色が強いものを期待していました。そして、最後は正義は勝つ、みたいな。

なので、ちょっと拍子抜けしちゃいました。

よくよく考えると、安楽死がテーマになっているといえば、なっているんですね。

 

FBI特別捜査官のジョー・メリウェザー(ジェフリー・ディーン・モーガン)と若き相棒捜査官(アビー・コーニッシュ)は、連続殺人事件の捜査に行き詰まり、元同僚のアナリスト兼医師ジョン・クランシー博士(アンソニー・ホプキンス)に助けを求める。博士は引退し隠遁生活を送っていたが事件に特別の感情を抱き、容疑者のチャールズ・アンブローズ(コリン・ファレル)を追跡していく。だが並外れた予知能力の持ち主である博士は、この殺人犯が自身以上の能力をもっていることに気付く…。