伸学会のプロモーションが大嫌い。東大に入ったのが、小学校時代に通った塾のおかげなんて、因果関係薄すぎ。

この広告を見て、通わせたいという親はいるんでしょうかね。

http://www.singakukai.com/column/5157.html

伸学会講師の太田です。
開成中学校出身で、今は東京大学に在籍しています。
何も習い事をさせてないし、塾くらい行かせてみるか。両親のそんな軽い動機で、僕の中学受験はスタートしました。小学5年生の春のことでした。
まさか僕が開成から東大に行くなんて、父も母もそのときは夢にも思わなかっただろうと思います。

へー、と思っていたら、全く同じようなコンテンツを発見しました。

http://www.singakukai.com/news/5106.html

伸学会講師の辻本です。浅野中学校出身で、今は東京大学に通っています。
僕が塾に通い始めたのは小学4年生のとき。みんなが塾に行き始めたから。そんな簡単なきっかけで僕の受験勉強は始まりました。そのときはまさか僕が将来東大生になるなんて、両親も思ってもみなかったと思います。

そっくり。

タイトルも、「今僕は東大にいます。小学生のときに、本当に大切なことを教えてもらったから。それは…」と全く、一緒。

テンプレートかい!

しかも、この2つの記事、同じ写真が使われています。友だち同士かい?!

まあ、塾に言われて書いただけでしょうから、実物はきっとナイスガイなんでしょうけど、なんか友だちになりたくない感じ。絶対にならないなぁ。

そして、この塾も入りたくないし、子どもにも入らせたくないですね。

他にも、こんなのもありました。

http://www.singakukai.com/teacher/2410.html

目標は諦めずに達成する男間崎です

開成高校出身、東京大学理科一類に在籍中の間崎です。小・中学生の個別指導の算数・数学を担当しているほか、小5の理科の集団指導も担当しています。中学受験も高校受験も大学受験も経験しているので、理系科目の指導に関しては幅広く対応できます。

っていうか、本来、塾の宣伝になるはずの講師紹介がトキメキません。

大丈夫なんでしょうか?