子どもと初将棋、負けず嫌いと優柔不断さが合わさって、なかなか指さずに往生際が悪く大変でした。

先日、私の実家に行ったときに、おじいちゃんの趣味である将棋に長女が一緒に行って、興味を持ちました。駒の動かし方や、並べ方を教えてもらって、マグネット将棋盤をもらって帰ってきました。そんな経緯もあり、急に子どもと将棋を指すことになりました。満足にルールもわかっていないので、めちゃくちゃなのは良いのですが、持ち前の負けず嫌いと優柔不断さが合わさって、なかなか指さずに往生際が悪く大変でした。お前は、加藤一二三か、と言いたくなるほどでした。結局、長女が勝ったのですが、そうしたら、…