真冬の石垣島は、やっぱり寒くてシーズンオフということを痛感させられました。でも、家族で楽しめたからいいんです。

石垣島に家族で行きました。マイレージで航空券を一部ゲットし、せわしなく、朝6時のフライトで。

平日をからめているので、長男は学校を休みです。そういえば、昨年も学校を休ませて、弾丸で行きましたね。

私は、ある程度の歳になったら全員で行く機会もなくなるので、思い出作りのため、どんな場所でも、どんな状況でもいいから、家族と一緒に旅行に行けるだけで幸せだと思っています。

というこで、石垣島に2泊3日の弾丸トラベラー。

朝6時のフライト。そして、雪。仕方がないので、タクシーで行きました。眠い目をこすりながら、石垣島に着いたがの10時ちょっと前。さあ、朝ごはん。

とうふの比嘉というお店。すごくヘルシーで美味しくて、満足でした。豆腐チャンプルがおすすめです。

朝6時のフライトで行ったので、朝食をとうふの比嘉で食べることにしました。 ゆし豆腐セット、ゆし豆腐そば、豆腐チャンプル、ぶっか...

ホテルに着いて、気合を入れて、ビーチへ。超寒い。真冬ですから、当然です。

しばらく、砂遊びしたものの、我慢の限界が来て、部屋に戻りました。子どもたちは海に入っていましたけど。アタマ狂っているとしか思えません。

仕方がないから、ホテル内で遊べるものを探すことにしました。ちなみに、泊まったのはクラブメッドというオールインクルーシブのホテルです。

滞在中の食事・飲み物・アクティビティがオールインクルーシブ★/じゃらんならお得な期間限定プランや直前割引情報が満載。当日/直前のオンライン予約もOK。クラブメッド石垣島の宿泊予約は国内最大級の旅行情報サイト<じゃらん>

卓球、アーチェリー、テニスをやりました。

中でもお気に入りはアーチェリー。長男の狙いを定めた顔がブサイクすぎてかわいかったです。(親バカ)

最初は年齢制限から、無理だと言われていた長男も中央の黄色の部分に矢を射ることができて良かったです。私自身も黄色に刺さり、満足です。何本も射ると、手の筋肉が披露して、ブレてしまうので、筋力がいるスポーツだということを理解しました。

卓球は、相当の時間やりました。ホテルの主催する卓球トーナメントに家族全員でエントリーし、全員、1回戦負けでした。残念。長女が惜しかったのですが、最後の最後にミスを連発して負けちゃいました。

行く前に作ったてるてる坊主は、あまり効力を発揮せずに、風邪が強く、ウインドサーフィンの体験やシュノーケリングの体験はできませんでした。

まあ、気を取り直して、ホテルはオールインクルーシブなので、水を飲むかのように、オリオンビールを飲みまくっていました。料理は、バイキングとしては充実しているけど、絶品という感じではないです。そこまで期待もしていませんし。

そういえば、夜はGOと呼ばれるスタッフが手作りのショーを見せてくれていました。なかなかノリがいいのですが、シャイな長女は楽しめなかったみたいです。

私は、当然、呑んだくれ。ベロベロ。へべれけ。

そういえば、なぜかバーに麻雀卓があったので、家族でやってみました。ルールを教えるところからでしたが、和気あいあいと楽しめました。

天気が悪くてすることがなかったので、麻雀をやりました。 あまりにも久々にやるので、私自身がルールややり方を忘れてしまい、実際に大きな間...

まあ、そんなこんなでチェックアウト。結局、アーチェリーをやって、卓球をやって、麻雀をやって、そして、飲んで食べたって感じです。いつも行く温泉旅行とはちょっと違う感じで新鮮でした。天気には恵まれませんでしたが。

チェックアウト後は絶景の見えるカフェでフレッシュジュースを飲みました。

石垣島にある絶景のカフェです。残念ながら、この日は天気がイマイチだったのと、そもそも、オフシーズンで寒かったこともあり、そこまでの絶...

そして、機内で食べるソウルフード「オニササ」を買って空港に向かいました。

石垣島からの帰りのフライトが、ちょうど夕方だったので、夕食を機内でと思い、何かあるかなと探していたら、「オニササ」というB級グルメが...

空港で飲んじゃったのは言うまでもないです。

結局、何をやっていたの、という感じですが、夏休みや正月休みなどではなく、平日に年休を取って、家族と一緒に石垣島に行けたので、大満足です。

次に行くなら、真冬はもっと暖かいところに行かないと、海は満喫できないということがわかりました。