長女の定期考査のわからないところを聞かれても、もはや、こっちがちんぷんかんぷんなものが増えて泣きそうです。

数学だけかな、まだ太刀打ちできるのは。

生物とか、もはや意味不明。しかも、つい先日、質問されてドヤ顔で答えたところが、大間違いで、長女はレポートの成績が悪かったみたい。ああ、なんてことをしてしまったんだ。でも、物理化学選択だから仕方ないと開き直ってみる。

大学受験、勉強すれば、受かるんじゃんないの、と思っていましたが、衰えは思っていた以上に激しくて、どうやら無理そうです。定年になったら、キャンパスライフを満喫しようという夢は実現しなそうです。

将棋についてもそうだけど、親は子供に抜かれてなんぼですね。でも、なるべく抜かれないように立ちはだかるのが親のつとめなんで、見苦しくても負けないように頑張ります。

『長女の定期考査のわからないところを聞かれても、もはや、こっちがちんぷんかんぷんなものが増えて泣きそうです。』へのコメント

  1. 名前:ひろ吉 投稿日:2019/12/12(木) 20:57:34 ID:3df661c7d 返信

    今朝も5時半に起こされて、生物の質問を受けたけど、ただ1つも解答することができず。面目丸つぶれ。

    だから、物理・化学選択だって、言ってるじゃん!