長女がプールを続けるらしいです。賛否両論はあるだろうけど、私はバランス重視の考え方なので、大賛成です。

大人だって、ずっと仕事をしていると生産性って落ちてきますよね。

子供は、なおさら、そうだと思います。

それなのに、中学受験をするとなると、全てをやめて、専念するというのは一見すると、当たり前のことのように思えるけど、果たしてどうなんでしょうね。

私は、息抜きにもなり、体を動かせる習い事は続けぬことは賛成です。この時間を勉強に割り当てたからといって、そんなに、結果は変わらないと思うんですよね。

運がいいことに、水泳がものすごく上手というわけでなく、趣味レベルなので、通ったからといって、周りに期待されることもないでしょうし。

ということで、本人の決断は、良い選択だったと思います。

そもそも、小さいうちから英才教育して効果が出るのは、例えば、バイオリンでも水泳でも何でもいいのですが、それで生活していける具体的なものに限ると思っています。

勉強は、どちらかというと基礎的なトレーニングで、勉強ができるというだけで、生活はできないので、勉強のために、他のものを犠牲にするというのは、あまり良いとは思いません。