自分のためにも、長女のためにも、英語の勉強をはじめました。ちゃんと覚えられるかな。

長女のために、もしくは、私自身のために大学受験相当の英語の単語集を範囲を決めて、お互いに10問出題し、いっぱいできたほうが勝ち、というゲームをはじめました。

負けられない戦いです。 で、教材をどれにするか迷い中。以下の2つのどちらかにする予定です。今のところDUO3.0が優勢です。 ...

やってみたら、意外に難しい。自分がどれだけ英語力がないかを痛感しました。

■第1週目

  • We must respect the will of the individual.
    (個人の意思は尊重しなければならない。)
  • Take it easy. I can assure you that everything will turn out fine.
    (気楽にいけよ。大丈夫、すべてうまくいくさ。)
  • Let go of your negative outlook on life. Always maintain a positive attitude.
    (悲観的な人生観を捨てて、前向きな態度を常に持ち続けよう。)
  • You should be fair to everyone regardless of national origin,gender,or creed.
    (生まれた国、性別、信条に関係なく、誰に対しても公平でなくてはならない。)
  • Equality is guaranteed by the Constitution.
    (平等は憲法で守られている。)
  • He leaned against the pillar and gazed at the Statue of Liberty.
    (彼は柱に寄り掛かって、自由の女神像をじっと見つめた。)
  • A woman passed by me giving off a subtle scent of perfume. It reminded me of my ex-girlfriend.
    (香水のほのかな香りを漂わせながら、一人の女性が僕の前を通り過ぎた。前の彼女のことを思い出してしまった。)
  • “Natto” smells awful but tastes terrific.
    (納豆は臭いはひどいけど味は最高。)
  • “I’m soaked with sweat.” “Stand back! You stink. Take a shower.”
    (「汗でびしょぬれだよ。」「来ないで!臭いわ。シャワーを浴びて。」)
  • Bob was so beside himself that he could scarcely tell fact from fiction.
    (ボブはひどく取り乱していて、現実と虚構の区別がほとんどできなかった。)
  • His new novel, which combines prose with his gift for poetry, is going to be published.
    (まもなく出版になる彼の小説は、散文に彼の詩の才能を融合させたものだ。)
  • An up-to-date edition of the encyclopedia will come out next month.
    (来月、その百科事典の最新版が出る。)
  • Ms. Yamada translated the fascinating fairy tale into plain Japanese.
    (山田さんがその心ひかれるおとぎ話をやさしい日本語に翻訳した。)
  • The following passage is quoted from a well-known fable.
    (以下の一節は有名寓話からの引用です。)
  • “Are you familiar with contemporary literature?” “I know next to nothing about it.”
    (「現代文学に詳しいですか?」「ほとんど知りません。」)
  • At times I confuse “curve” with “carve”.
    (時々、「曲線」と「彫る」を混同してしまう。)
  • Don’t be shy. Your pronunciation is more or less correct.
    (恥ずかしがらないで。あなたの発音はだいたい合っています。)
  • This article contains tips for those who are eager to increase their vocabulary.
    (この記事には、語彙を本気で増やしたいと思う人々に役立つ情報が含まれています。)
  • His latest works are on display at the city hall. They are fabulous beyond description.
    (彼の最新の作品が市庁舎で展示されているの。言葉にできないほど素敵よ。)
  • “Could you move over a little?” “Oh, sorry. I didn’t realize I was taking up so much space.”
    (「少し詰めていただけませんか?」「あ、ごめんなさい。こんなに場所を取っていたなんて気づきませんでした。)
  • “What’s this ugly object?” “This is a piece of abstract art!”
    (「この不格好な物体は何?」「これは抽象芸術の作品だよ!」)

■第2週目

  • I begged Richie to lend me a hundred bucks, but he shook his head, saying, “I’m broke, too.”
    (100ドル貸してくれとリッチーに頼んだら、彼は「俺もお金がないんだよ!」と言って首を横に振った。)
  • “I’m apt to buy things on impulse whenever something is on sale.” “So am I.”
    (「安売りしているといつも衝動買いしてしまうたちです。」「私も。」)
  • As it is, ordinary people cannot afford to purchase such luxuries.
    (実際のところ、普通の人々には贅沢品を購入する余裕はない。)
  • As we anticipated, the unemployment rate has risen three quarters in a row.
    (予期していた通り、失業率は3四半期連続で上昇した。)
  • I have to cut down on my expenses, so from now on, I’m going to keep track of them on a daily basis.
    (出費を切り詰めないと。だから、これからは使ったお金は一日単位で記録していくつもりだ。)
  • In any case, the union has to compromise to a certain extent.
    (いずれにせよ、組合側はある程度妥協しなければならない。)
  • Competent mechanics are in great demand, so they earn decent wages.
    (有能な整備士は引っ張りだこだから、なかなかの賃金を稼げる。)
  • The president announced a concrete plan to carry out welfare reform.
    (大統領は福祉改革を実行するための具体的な計画を発表した。)
  • His policy will no doubt lead to dismal consequences. It needs a thorough review.
    (彼の政策はきっと暗い結果を招くだろう。徹底的な見直しが必要だ。)
  • It goes without saying that the aging of society is inevitable.
    (社会の高齢化が避けられないことは言うまでもない。)
  • Please take a look at this chart. It indicates that juvenile delinquency is on the increase at an alarming rate.
    (この表をご覧になって下さい。少年非行が深刻な割合で増加していることを示しています。)
  • In many business districts, there are a lot of vacant lots which have been sale for years.
    (多くの商業地区では、数年間売りに出されている空き地がたくさんある。)
  • The population density in the metropolis is gradually decreasing.
    (大都市の人口密度が徐々に低下している。)
  • In all likelihood, the birthrate will continue to decline steadily for years to come.
    (ほぼ間違いなくこの先数年、出生率は減少の一途をたどるだろう。)

『自分のためにも、長女のためにも、英語の勉強をはじめました。ちゃんと覚えられるかな。』へのコメント

  1. 名前:ひろ吉 投稿日:2019/08/04(日) 12:33:22 ID:232a5b5ff 返信

    第1回戦は、9-8で私の貫禄勝ち。regardless ofを間違えてしまいました。

  2. 名前:ひろ吉 投稿日:2019/08/11(日) 15:15:20 ID:d868c2d34 返信

    第2回戦も、7-6で私の勝ち。delinquency(非行)、competent(能力を持つ)、as it is(実際のところ)の3つも間違えちゃいました。でも、勝ちは勝ち。