四科のまとめの算数は、ベーシックで使い勝手がいいけど、理科は最悪。ちゃんと考えて作ったとは思えない、酷い出来栄えです。

世間ってやつに合わせて、「自粛ごっこ」をしていたので、四科のまとめを見てみました。

算数は、基本的な問題が網羅的に載っていて、安心して使える教材ですね。算数のできる子は、ちょっと早いタイミングで、できない子は総復習用として、使い勝手がいいです。

それに比べて、理科はひどい。ひどすぎ。

超常識問題があると思えば、そりゃあ、普通は知らないでしょ、という超マニアックな内容がバラバラに並んでいて、もう、どう使っていいのかわからない。しかも、穴埋めの日本語も不自然というひどさ。

以前に、メモリーチェックとコアプラスを比較したけれども、そこらへんとは比べものにならないぐらいの、ダメ教材です。

暗記を中心とするインプットの教材は理科、社会ともにいくつかありますが、とりあえず買い漁ってみたので、その結果をまとめてみました。 まず...

教材を作った人は、どう使われるかイメージしながら作っていないか、そもそも、現場でまともに教えたことがない人かじゃないと合点がいきません。

・・・算数だけ買ってください。