CATEGORY

レビュー

ミニミニ大作戦、ベタすぎるし、どこかで観たことのあるストーリーだけど、その安心感がいいですね。

ツッコミどころはいっぱいあるけど、そういう映画じゃないから、楽しんでみればいいんです。水戸黄門の世界です。 コードネームは、「イタリアンジョブ」。伝説の名を継ぐ、最強チーム誕生!侵入不可能、逃げ道なし。難攻不落の最新金庫に眠る50億円の金塊を盗み出す。この史上最大のプロジェクトを遂行するため天才的な知性を持つカリスマ チャーリーの下に5人のプロフェッショナルが集まった。綿密な計画と究極のテクニック […]

何の根拠もないけど、今年の入試問題予想。椎名誠の「ヨコチンの謎」。理由は私が好きだから。

重松清の卒業ホームランと並んで、父子関係をリアルに表現している本だと思います。 もともとは、長女が中学生になったときの教科書に「風呂場の散髪」という話が載っていて、あまりにも良かったので、調べてみたら、椎名誠の「ヨコチンの謎」というのが元ネタでした。   これ、本当にイイ話なんですよね。 自立していく過程での父と子のぶつかり合い。葛藤。リアルに描かれています。実際にリアルなんでしょうね。 […]

記憶にございません、面白くていい映画でした。最後はちょっとイイ話になっちゃうのですが、最初のコメディ路線をもう少し続けて欲しかったです。

最初から大笑い。中井貴一、さすがだと思いました。 そして、三谷幸喜らしい、あり得ない設定の中で、笑いあり、ちょっとイイ話ありという絶妙なバランスでしたね。   病院のベッドで目が覚めた男。一切の記憶がない。 ふと見たテレビのニュースに自分が映っていた。演説中に投石を受け、病院に運ばれている首相。そう、なんと、自分はこの国の最高権力者で、石を投げつけられるほどに……すさまじく国民に嫌われて […]

寝室にプロジェクタを入れて、天井に映画を映し、寝ながら見るという素敵なアイデアは、おやすみ3秒で寝てしまう私には無謀でした。

結構、プロジェクタって安いからいいかな、と思って買ったのですが、開始数分で睡魔が襲ってきて、いつの間にか寝ていました。 ファンの音が少しうるさい以外は、そこそこのクオリティだったとは思いますが、睡魔には勝てませんね。 https://amzn.to/35Es4kv   参考までに見た映画は、「人生、ここにあり」ですが、全くストーリーを覚えていません。

最新研究からわかる 学習効率の高め方の第1巻、読みやすくていいです。テストが効果的なのは知っていたけれども、間違ったものだけで良いと思っていました。

第1巻は、カーピキー実験の話。 簡単に言うと、「インプットの勉強」と「アウトプットの勉強(=テスト)」の効果を比較している実験。スワヒリ語を覚えるという暗記系の勉強の話です。 結論としては、インプットの勉強は、できなかった部分だけやり、テストは、全領域を実施するのが記憶効率が良いということです。 これは、インプットよりテストというのは、私の経験則上、納得感があります。テストを全領域というのは意外で […]

最高のコーチは教えない、タイトルだけで中身がわかるんですが、吉井理人が有名人なので読んでいて面白いです。

タイトルを見ただけで内容がわかります。ティーチングじゃなくて、コーチングってことでしょ。 でも、吉井理人というメジャーにまで行った野球選手が書いているから、伝わりやすいですね。エピソードとかも興味ありますから。   ビジネスに役立つ 超一流コーチング どうすれば相手のモチベーションを高め、能力を引き出し、高い成果を挙げることができるのか。メンバーを成長させることができるのか。 .この本で […]

コンフィデンスマン、竹内結子に三浦春馬が出演しているので見ました。あっと驚く結末で、面白かったです。

何かあるだろう、何かあるだろう、と思っていたけど、最後にキレイなオチがあって、良かったです。テンポもいいし、楽しめる映画でした。   華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)、ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐。次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。彼女が持つと言われている伝説のパ […]

いま、会いにゆきますを見ました。やっぱり感動的な良い映画ですね。ご冥福をお祈りします。

以前に観て、感動的な映画だなと思っていて、これ以来、向日葵がなんとなく好きになったほどなんですが、久しぶりにみました。 やっぱり、いい映画ですね。なんで、自殺なんてしたんでしょう・・・。   梅雨が訪れたある日、6歳の息子と暮らす巧(中村獅童)の前に、病気で死んだ妻・澪(竹内結子)が現われた。澪は死ぬ前に、1年後の雨の季節に戻ってくると言い残していたのだった。巧たちは記憶を持たない彼女を […]

自分のことを話すなって、タイトルだけで内容がよくわかる本です。主張していることは、あたりまえのことですが、頭ではわかっていても行動するのは難しいです。

イメージコンサルタントってなに、怪しいなぁ、と思いましたが、書いている内容は、真っ当なことです。だけど、意識していても、なかなか実践するのは難しいです。どうしても、自分のことを語りたくなっちゃうもんですから。 ただ、あまりに目的志向がすぎて、逆につまらなそう。コミュニケーションって、テクニックじゃなくて、エモーションだからなぁ。仕事ごっこする分にはいいんでしょうけど。   巷の「話し方」 […]

アイ・フィール・プリティ、なかなか面白くて、イイ話でした。ポジティブモードのときの演技が良かったです。

いくらポジティブだからって、あんなふうに成功はしないと思うものの、見ていて応援したくなる映画でした。容姿なんか気にせずに、自信をもって生きようぜ、というメッセージも伝わりましたし。   自分の容姿にコンプレックスがあり、仕事も恋も積極的になれないレネー(エイミー・シューマー)。ある日、自分を変えようと通いはじめたジムでハプニングに見舞われ、頭を打って気を失ってしまう。そして目覚めると、絶 […]