TAG

国語

まつ勘の麻布十番、いつも吉祥寺なので、ちょっと緊張しました。あたりまえですけど、客層が違いますね。

いつも吉祥寺店に行くのですが、せっかくなんで、麻布十番の本店に行きました。夜は敷居が高いので、ランチに。 お客さんは地元の人じゃなく、なんとなくできるビジネスマンって感じの人たち。外国語も飛び交っていました。 ネタは想像以上に大きくて良かったです。中トロ、ハタ、アジ、たいら貝、サヨリ、イクラ、雲丹、巻物、玉子、これにネギトロと穴キュウあたりを食べました。どれもボリューム感があって良かったです。 吉 […]

全国統一小学生テスト、あまりにもデキが悪いので、コメントしづらい感じです。長男にとって何がいいのか考えてあげないとですね。

がっかり。 だって、算数の1番の計算問題で、5問中3問も間違えるんだもん。行く前に、難しい問題は解けなくても構わないから、簡単な問題だけは、確実に取るようにしてね、って言い聞かせたのに。 国語の1番の漢字も、5問中2問、間違い。 試験センスがない感じ。 挙句の果てに、帰って来て「なんか頭痛い」と仮病モード。 頭が痛いからって、計算ミスが正当化されるわけでもないし、そもそも、その仮病が、できるように […]

日能研の全国テスト、塾の段取りの悪さにびっくり。そして、長男のデキの悪さにもびっくり。

日能研の全国テスト、無料だから、そんなに高い要求をしてはいけないとはわかっているものの、生徒の学年別の振り分けだとか、父母の待合室の運用だとか、もっと何とかならないものですかね。職員ばかりいて、機能していないという印象です。 こんな段取りだと、カリキュラムとか、授業とかもその程度なんじゃないかな、と思ってしまいます。 私の塾に対する評価は、合格実績とかよりも、しっかり仕事ができるスタッフで運営され […]

子供に早期英語教育やらしている東大出身の親に会ったことがない、というのは極端だけども、早期英語教育より大切なことってあると思います。

英語教育より大切なのは、母国語教育だと思います。母国語のレベルが、その人のレベルの上限を決めるというのが私の持論ですから。 英語を母国語にするという覚悟なら、英語を使う国に移住してやるべきでしょう。 ま、例によって僻みですけど。 林さんは「英語教育不要論」のコーナーでは、ゲストのタレント・紗栄子さんが子供に幼少期から英語教育をしていることについて、幼児教育は英語よりも思考力を伸ばすべきだと否定的な […]

全国小学生No.1超頭脳決定戦!が意外に盛り上がる。坊主の甲斐君を応援していたのに残念。

塾にも行かずに独学で頑張っている甲斐君、ぜひとも、決勝に残って欲しかったんですけど、残念です。坊主頭に悪い人はいないんですけどねぇ。 この番組は、全国予選を勝ち抜いた、学力自慢の天才小学生たちが集結し、国語・算数・理科・社会の様々な難問に挑戦!日本一頭のいい小学生を決定します。 また、番組では、天才小学生たちの家族や勉強方法など日常風景にも密着。彼らはいかにして天才小学生になったのか!? 驚きだら […]

カリキュラムはスパイラルアップの形式になっているので、全部で4回のチャンスがあるとポジティブに考えたいですね。

「全体のカリキュラムと教科別の勉強方法」 http://konchan.net/x/archives/21292 カリキュラムはスパイラルアップの形式になっているので、全部で4回のチャンスがあるとポジティブに考えたいですね。     カリキュラムの全体像: 受験に向けて必要なステージとしては、基礎、定着、応用、発展と便宜上4つのステージに分けることができ、それらを習得するために […]

日本の親が気づけない「子供をバイリンガルに育てたい」の危険性に激しく同意。まさにその通りだと思います。

自分が英語が苦手だから、言うわけなんですけど、ネイティブレベルのバイリンガルってどこまで必要なのでしょうか。 ビジネスでは外国語としてコミュニケーションが取れれば十分な気がします。私みたいにコミュニケーション取れない人間が言うと、説得力がないのですが、恐らく間違っていないと思います。 そして、2つ母国語がある場合、どちらか優秀なほうの母国語のレベルが、その人の言語能力の上限になると思います。つまり […]

長男の全国小学生統一テストの結果が返ってきました。思っていたほど悪くなかったので、良かったです。

ベネッセの子どもチャレンジしかやっていないのに、出た問題が結構難しかったので、あまり期待していませんでした。 http://konchan.net/x/archives/20667 というよりも、がっかりする点数かもしれないなと覚悟していたので、そこまでではなくて良かったです。 長女は全く同時期の試験は受けていませんが、半年後に長女が受けたときの結果より、若干、良かったので、少しびっくりしました。 […]

「中学受験、費用と効果は」という記事が日経に載っていたけど、受験するのも経済的に大変ですね。ちなみに、記事自体はくだらないです。

他人事じゃないんですが、長男は受験するかどうかわからないので、とりあえず、考えないようにします。って、塾嫌いなんで、通わせるつもりは全くないのですが、子どもによっては、塾で切磋琢磨するのが効果的な場合もあるのは事実なので、難しいところです。  総務省によれば、今年4月1日時点の14歳以下の子供の数は1571万人と36年連続で減った。一方、中学受験者の数は3年連続で増えた。1都3県(東京、神奈川、埼 […]

教材は何を使っても一緒です。肝心なのは、ちゃんとやるかどうかですから、あまり思い悩まないほうがいいと思います。

「通信教育と参考書の比較と使ってみた感想」 教材は何を使っても一緒です。肝心なのは、ちゃんとやるかどうかですから、あまり思い悩まないほうがいいと思います。     通信教育用教材: 教材の必要以上の比較検討は時間の無駄です。何を使っても、関係ないですから。ベースとなる教材を選ぶ、そして、それをやり切る。もし、不足している領域や難易度があれば、最小限の範囲で別途参考書か問題集を買 […]